ご挨拶

早くも11月になってしまいました。今年も残すところ…なんて言ってないで今が一年で一番着物が似合う時期なんですよ!!これからお正月に掛けて お茶会、紅葉見物、コンサート、お買い物、ランチ、街歩き、観劇、美術鑑賞、除夜の鐘、初詣、年始回り、二番正月 もうイベントありすぎて着物がいくらあってもたりない位。どうかお友達と誘い合って着物を着て下さいね。

着物が日常でなくなった今、私達ができるのはお客様1人1人に合わせたご提案。身近にきもののことで相談出来る人々がいない方。以前は洗い張り染め直し、仕立直しをしてもらっていたが今でもできるのかしら?そんな事を思われている方は、ぜひ当店にご連絡ください。きもの初心者~上級者まで、ご満足いただける様日々努力をしております。

皆様のお越しを心より待ちしております。お気軽にご来店ください。

正直屋では呉服店だから教えれられる"簡単にきものを着る"という事(ポイントレッスン可)。簡単着方教室を開催しております。
ご興味のある方はお問い合わせ下さい。 費用1回 1,000円

催事のご案内

草木染め体験&中野光太郎作品展

東京目白の中野光太郎さんの作品は「あっ!それカワイイ♥」と思わず言ってしまいそうな雰囲気があります。女子ごころをそっと刺激してくれる優しい作家さんです。 期間中帯揚げの草木染め体験をいたします。世界に一つだけの自分の帯揚げを作ってみませんか(帯揚げはショールとして使っても素敵ですよ)

きものでお出かけ

10月5~7日 日本橋室町 UITO
10月13~14日 日本橋 COREDO室町1 日本橋三井ホール
において着物ファッションイベント"きものサローネ"ワークショップ、展示会、お買い物、100人コーディネートなど  一日じゃ見きれないほど。

詳しくはこちらへ

お客さまより白無垢のご注文をいただきました

今から30年以上前の白無垢を仕立て直して新しいきものとして甦らせました。解いて洗い張り、若干黄色味がかっていたので漂白で真っ白に(写真ではライトの色味が出て黄色っぽいですが、純白です)裏地も漂白しました。鶴がダイナミックに舞う地紋はいかにも花嫁衣装という風格さえ感じられます。親子二代に渡り着られる衣装は着物ならではですね。こんな困難な(シャレじゃ無いですよ)仕立てを引き受けてくれた仕立て屋さんに感謝です!着物は洗い張りや染め替えして新しい着物に甦らせることができます。まずはご相談ください。

正直屋では着物に関連した楽しいイベントを開催しています

さて今回はメンテナンスのお知らせです。次に着る時の為に綺麗にしておきましょう。特に26日〜28日はしみ抜き職人が来場するので、気になる着物を持ってきて下さいね。ご相談見積無料です。 同時に単衣と夏物のセールを行います。

正直屋では着物に関連した楽しいイベントを開催しています

6月の講座は残念ながら満員となりました。ありがとうございました。7月の空きが若干ございますのでお早めにお問い合わせ下さい。

本格的藍染体験

江戸時代から続くすくもを使った天然藍灰汁発酵建(てんねんあいあくはっこうだて)の貴重な体験をしてみませんか?ベテラン職人が柄の出し方や染め型を丁寧に指導してくれます。 海外からジャパンブルーと賞賛される藍の素晴らしさを体験してみてください。

第1回 5月9日(水) 第2回 6月6日(水)
ご都合の付く方どちらかをお選びください。お申し込みは当店まで。

着物を楽しむ アートとエンターテインメントのワンダーランド

ゴールデンウイーク中の5月2日~6日に東京日本橋に於いて東京キモノショーが開催されます。「着物を楽しむ」をコンセプトに、着物コーディネート200、毎日行われる和ライブ&ショー、茶会、ワークショップ、アートと伝統のコラボレーション、などなど上級者も着物を着ない人でも楽しめるイベントが盛りだくさん。公式ホームページは こちら をクリック。
当店で公式ガイドブックを無料で差し上げています。またおトクな前売り券もございます。

アフターケア

当店では創業以来着物のアフターケアに力を入れています。この着物は留袖で、永くたんすにしまってあった物です。お子様のご婚礼で久しぶりに出してみたら汚れやしみ、金箔の剥がれ、変色等で当店にお持ちいただきました。
しみ抜き、丸洗い後に金彩、金砂子加工をしました。こうすると落ちきれなかった汚れも隠せて一石二鳥です。写真は左半分が加工前、右半分が加工後のものです。

縫い取り織りの着物

上と下は同じ着物です。上の白い方が元の着物。
このまま着るのではなく(着ても良いですが)、白い部分を好きな色に染めることが出来ます。なのに柄部分はそのままです。というのも金糸、銀糸、防染糸で柄を織りだしてあるため、その部分が染まらないからです。今回は黒留袖にしました。濃い地に染める場合はこのように柄の際をぼかしたほうが元柄のイメージを損なわずに済むようです。

お知らせ

2018.10
商品のご案内を更新しました。
2018.09
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2018.08
催事のご案内、商品のご案内よくある質問を更新しました。
2018.07
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2018.05
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2018.04
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2018.03
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2018.02
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2018.01
商品のご案内を更新しました。
2017.12
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2017.09
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2017.08
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2017.07
催事のご案内、商品のご案内を更新しました。
2017.06
商品のご案内を更新しました。
2017.05
ホームページを更新しました。